和泉おらんか劇場

さすらいの中堅ワーキングマザー和泉おらんかが、一日の終わりにぐったりしているワーキングマザーに元気を届ける!をモットーにまんが、こばなし、エッセイを更新中。スマホの方は右上三本線をクリックすると目次が出ます!

FeelCycleとb-monsterをやってきた感想

おはようございます。和泉おらんかです。

 

FeelCycle(フィールサイクル)とb-monster(ビーモンスター)を

先日、同じ日に挑戦してきたので感想を書いていきたいと思います。

 

ご興味ある方のご参考になりますと幸いです。

 

なんで一日にそんなハードなこと一気にやってるの?っていう理由はこちらです。

blog.izumioranka.com

 

 

まず、このふたつがそもそも、なんぞやっていうことなんですけども、二つともフィットネスです。

暗闇&ミラーボールOR映像のギラギラの中で爆音かけながら、

feelCycleは自転車こいで、b-monsterはボクササイズします。

 

ホームページはこちら。

 

www.feelcycle.com

 

 

b-monster.fit

 

もし、これから初めてチャレンジされる方はホームページで最新の情報を確認してくださいね★

 

 

ちなみに、体験談の参考資料:和泉おらんかのスペックです。ご参考にどうぞ。

 

★低身長、小太り、おろおろきょどきょどおばさん

★仕事はデスクワーク

★趣味は漫画を描くこと

ピラティスを1年 週1~2回のペースで続けていることだけが最近の誇り

★毎朝スクワットを10回~150回の間の回数でやっている

★昔ちょっとだけテコンドーをかじっていた(※本当にあま嚙みである)

 

両方とも、一人で体験してきました。

集合時間の早めにつきすぎたので、

お店の中をぐるぐるウォッチしても時間が余ってしまいました。

インストラクターの方と、参加者の方が仲良さそうに話している姿や、

二人で体験にきている人たちの楽しそうな雰囲気を、体育座りした背中で感じていました。

体験はお友達と、みたいな人もいましたが、

実際に通いはじめたら、みんな一人って感じでした。

 

 

◆体験料金

FeelCycleb-monster ただし、b-monsterは無料のプランもあります。

 

◆体験の持ち物

FeelCycleb-monster

 

FeelCycle:替えの下着、靴下(専用のシューズをはくため)

b-monster:替えの下着(レッスンは裸足だった。)

 

b-monsterはグローブを貸してくれるのですが、

全然臭くなくて、感動しました・・・なんかむしろいい匂いだけど・・・。

もう、装備はくさいもんだとトラウマになってたので、それだけで感動。

両方とも、おしゃれなだけじゃなくて、衛生的にもきちっとしてる感じでしたよ。

それも人気の理由なんですかね。 

 

◆はじめて入口に入るときのドキドキ度

FeelCycleb-monster

 

これは本当にスタジオによって変わるんですけど、

FeelCycleは入口も館内も本当にクラブみたいで、超~かっこいいです。

それ故に、こんなきょどきょどおばさんが入って大丈夫か?とためらいました。

b-monsterもおしゃれではありましたが、暗くないので入りやすかったです。

あと体験の人が多くて同じようにきょどきょどした人が入口周辺にいたってのもあります。

 

◆マシーンをみたときの不安度

FeelCycleb-monster

 

両方とも不安マックスです。そしてそんな私を察してか、体験の人にはよくあることなのか「だいじょうぶですよ~ゆっくりおしえますよ~はじめはそうですよ~」と優しくスタジオの人がなだめてくれました。操作説明もしっかりしてくれます。そして私はそんな丁寧な説明にもかかわらず1発で覚えられず、スタジオの人が去った後にあたふたしてたら、これまた両方とも周りの方が助けてくれました。

もう優しくて涙でそうでした。ご迷惑おかけしました。ありがたやありがたや。

 

 

FeelCycle

身長に合わせてサドルの高さやハンドルの位置を調整し、レッスンのあとに元の位置に戻します。

そしてまさかの足を固定されます。逃げられないやん!とおしっこちびりかけました。

特殊な靴をかりて、それをペダルに固定するのです。スノボの板みたいな感じです。

私はレッスン前にちゃんとペダルの外し方を教わったにもかかわらず、はずせず

レッスンが終わっても自転車に座ったままになっていました。どうしよう、このままつぎのコマはじまっちゃったら・・・とはんべかきかけました。

でも、よくあることのようです。これまた優しく再度インストラクターの方がおしえてくれました。

 

 

b-monster

HPみて、てっきりサンドバックだと思ってたんですけど、ドラムのようなマシンでした。このマシンの高さを調整します。全然前が見えませんでした。うぅ・・・。

 

 

◆運動の難しさ

FeelCycleb-monster

 

心拍数を計測したところ、FeelCycleのほうが有酸素時間が長かったです。

私にとってはb-monsterのほうが負荷が高かったです。

 

両方ともマシーンの番号があるんですけど、

記憶力がないために、数回ロッカーにある携帯に「私予約したの何番だっけ??」って確認しにいきました。

よし!はりきってやるぞ!!とスタジオにはいって、あれ?どこだっけ?ってなっちゃわないよう気を付けないとです。

 

両方とも、レッスンの初めに基本的な用語と動きを説明してくれますよ!

 

FeelCycle

自転車にのって目線が高くなるので、インストラクターさんの動きが見やすいので

なにをやってるのかはわかります。

 

BB1(一番易しい)は説明が多いので特にわかりやすかったです。

BB2もそんなに難しい動作はなかったです。(BB1よりちょっと大変。じつはFeelCycleは体験の後にチケット買って追加で1回やってます。)

立ちこぎで片手を放すのは最初は慣れなかったです。

そういったワークをはじめ、バランスとるのが難しいとおもうときがあります。

ただ、それもペダルの重さかえたり、体重のかけ方のこつがつかめるとできます。

苦しいワークもあるけど、楽しむ余裕もあるぜ、という感じでした。

そして曲・・・アニソンないのかな~・・・と密かに思うオタクなワテクシでした。

あ~たのしかった。

 

b-monster

パフォーマーさんが見えない所のエリアを予約しちゃうと、全く何やっているかわかりません。とくに初心者は、見本なしに言葉だけでは動きがわかりません。

高いステージ上でパフォーマーさんは見本を見せてくれるのですが、それもボクシングマシンで全くみえません。低身長が悔やまれます。

親切に、予約の時に「おすすめエリア」「背の低い人向け」ってかいてくれてるので

よほどその時間じゃないと無理ってとき以外は、そのエリアが空いてる時間を探して予約するのがいいです!私はあまり深く考えずに空いてるところを予約してしまいました。

結局、私は周りの上手なお兄さんをまねしてました。

私の甘噛み程度のテコンドー能力は全く発揮されませんでした。

というかb-monsterはキック禁止です。

b-monsterの運動はパンチだけじゃなく、飛んだり跳ねたり、腹筋&ジャンプ、プランク&ダッシュなど負荷が強いため、苦しい時間が長いです。

イメージとしては本当に稽古前半のダッシュ壁タッチとか、ジャンプ&地面タッチ&ジャンプ&頭の上でパチン、横跳び~という、まさにあんな感じです。

だからこそ、体があったまっていいパフォーマンスができるんでしょうが、ただただ苦しかった・・・最後らへん、もはやとりあえず動いて、いよいよ何やってんだかわかんなくなってました。でも「うまくできなくても大丈夫!楽しんだもの勝ちですよ!」ってパフォーマーの方が言ってたし。わけわからなくはなりましたが、とってもたのしかったです。

 

 

◆シャワー問題

FeelCycleb-monster

 

時間、スタジオにもよるかと思いますが

両方ともレッスン後の任意参加の整理体操してたらすぐに入れません。

レッスン終わってダッシュしないとですね。

並ぶ時間はFeelCycleのほうが1レッスンあたりの全体の人数が少ないので待ち時間は少ないです。B-monsterはあきらめて汗臭&髪びちょびちょ&すっぴんのまま「知り合いに遭遇しないでくれ」とただひたすらに願い電車で帰りました。・・・一人あっちゃったけど、遠まきに会釈してダッシュ!

 

ピラティスを続けられる大きな理由の一つはシャワーが必要ないからなんですよね。

ホットヨガも続けられなかったのはシャワーが原因なんですよね。

後ろにきちきちに予定入れなければいい話ではありますけどね。

 

◆入会キャンペーン(2017年8月時点)

両方とも体験当日入会にて入会金や登録料が無料になります!

結構高いので当日入会はお得です。

ただ、条件がいろいろありますのでご注意ください。

私はこういったものは即判断しないので、利用して無いです。

でもその場じゃなくても、その日中でもOKなようです。帰った後におうちで申し込んでもいいのです。 

 

コースもいっぱいあるので、いろいろどう通うのか想像するのも楽しいです。 

マンスリー会員は定額で月20~30回(プランによって違う)いけるから

1回あたりのレッスン料がお得ですね。

月20~30回ということは毎日いけますね。

 

早朝のレッスンにいって、スッキリして会社や学校に行く、なんていけてる使い方もありますね。

毎日はいけないかもしれないから、一日2コマうけて週3~4なんてのもありですね。

確実に体は変わるんでしょうね。

 

私の場合、以下4点の理由でマンスリー会員にはなりませんでした。

 

①通いやすいところにスタジオがない(これから増えていくのを期待!!)

②通える時間がたくさんは作れない(子供がもう少しおおきくなってからかな。)

③シャワーが混んでる(どうしてもこれが私にとってはネック・・・)

④和泉の場合、週3回以上運動激しい運動をしたとしても、週2~3日の場合と

 トータルの健康への良い影響が同じだから。

 毎日運動したら痩せはするんですけど、

 代わりに体が重く感じたり、疲れて集中力がおちたり、爽快感を感じられなくなってしまうので・・・もうちょっと体力があれば、毎日でもあの爽快感を味わいたい!!

 

 

◆翌日の筋肉痛と見た目の変化

私は二の腕と背中がちょっときました!!

見た目は、たった1回でも見るからに引き締まった~!!ってかんじです。

家族にもおおお!!!体がやわらかくないっ!!!!と言ってもらえた・・・へへへ。

ただこの変化のどの部分がfeelcycle が原因なのか、b-monsterが原因なのか検証できないのが申し訳ないです。

どちらにしろ、続けたら絶対しまります。

 

 

 

以上、好き勝手に感想をかきました。

結論:二つともと~っても楽しかったのです!

   全く普段運動したことない人も、

   周りに合わせようとせずに、

   まったりやれば、全然OK!周り暗いし!

   Don't Be Shyです~

   英語の発音良すぎて聞き取れないことあるけど、

   なんとな~くわかる!

 

実は、この二つの前に

ピラティスも同じ日にやってます。

 

FeelCycle、b-monster両方とも

ピラティスで使う筋肉や姿勢をしたら苦しいけども「痛み」や「けが」はありませんでした。何も意識しないと楽しさのあまり関節やら筋がバキっとなります。

インストラクターの方もコアを意識して!ってもう連呼してたしね。大切です。コア!

 

そんなこんなで、あらためてピラティスの効果を実感し、うれしい一日でもありました。

他のスポーツをやってみて初めてわかるピラティスの威力を感じました。

 

ですので、私の今後の運動は

★週1~2回 ピラティス

★毎日スクワット。

★月1くらいで「体燃やしたいぜ!」って衝動にかられたときに

 チケット使ってfeelsycleをすることにきめました。

 b-monsterは私にとって難しかったので、

 もうちょっと体力ついたらまたやりたいと思いました。

 

 

 

ちなみに、ピラティスを1年やった感想はこちら

 

blog.izumioranka.com

他にも、 

まるさんという方もFeelCycle、b-monster比較されてます。

こちらも興味深いです。

 

marublo.com

 

 

それでは!