和泉おらんか劇場

さすらいの中堅ワーキングマザー和泉おらんかが、一日の終わりにぐったりしているワーキングマザーに元気を届ける!をモットーにまんが、こばなし、エッセイを更新中。スマホの方は右上三本線をクリックすると目次が出ます!

ピラティスを8回受けてみての感想

8月からピラティスをはじめました。
はじめての出産から(いや、それ以前からも)久しく
ちゃんとした運動をしていなかったのですが、とうとう始めましたよ、運動を!


そもそも、なぜ今になってそんな重い腰をあげたかというと・・・
会社の健康診断で軽肥満&多脂肪と宣告されたからです。

 

 

f:id:oranka:20160828201816j:plain

 

昔からややぽっちゃりしているとは思っていましたが
正式に肥満という判定が出たことはなかったので
あらためて公式で言われるとショックだったのです。
そんないまだかつてない、運動するための強い動機が生まれたので
運動をはじめた次第です。

ただ、運動するといっても
私には5つの条件があったのです。

 

①仕事と家事と育児の合間にできること。
 運動後シャワー浴びなきゃいけないとか、大規模な着替えは時間がかかるのでだめ。
 荷物が多いのはだめ。子供と自分の荷物でいっぱいいっぱい。

②なんらかの通うスタイルであること。
 強い動機があるとはいえ、一人じゃぜったい途中でやめる。意志弱い。
 かといって週3で通うとかは時間作れない。
 高い料金もお金が作れないので無理。

③運動不足&運動経験がほぼないおばさんでも、とっつきやすいこと。

④食事制限はないこと。
 おやつNGだけだったら我慢できるけど、
 夕飯で家族用のメニューと自分のダイエット用糖質オフメニューを作るとか無理。

⑤脂肪を減らして筋肉をつけたい!!

 劇的に痩せなくていいからとりあえず脂肪がたまる体質を改善したい。


上記の条件がそろってたのが近所のピラティスやさんだったのです。

ピラティスとはなにかというと、
ググるといろんな説明がありますが、
「正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整える運動」という説明が一番しっくりきました。
そしてピラティス考案者のピラティスさん曰く、
「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」らしいです。

このぶよぶよの運動不足の体が
インストラクターの姉ちゃんみたく美しくシャキッとするのを夢見て
とりあえず週2で合計8回受けてきました。

ちなみに服装は、くたびれたTシャツとよれよれのずぼん。

はたしてその効果のほどは・・・

体重:増
体脂肪率:変化なし

あれ?と数字だけみると何も結果は出てない気がしますが、
明らかに日常生活のちょっとしたことが変わってきています。

 

見た目:姿勢が良くなった。痩せたといわれる。
肩こり:なくなった。
疲れ:疲れにくくなった。
ぶよぶよ感:触った感じ、明らかに減った。
        お腹が固くなって、お尻と太ももの間の肉感が少し薄くなった。
精神:緊張しなくなった。


数字には出てきませんが「10回で気分がよくなり」に近づいている気がします。
私個人として一番強く感じているのは肩こりと緊張の消滅ですね。
プレゼンや、ちょっと偉い人と話すときも全くあがらなくなりました。ありがたい効能。

また回数を重ねたら報告しますね。

 

f:id:oranka:20160828202529j:plain


ピラティスに対する感想は・・・
最初の1~2回は動き方はよくわからないのですが、
インストラクターの方にいろいろ指摘されながら
練習すると体の動かし方がわかってきます。
呼吸の仕方も3回目ぐらいからわかってきました。
私は結構ピラティスの運動が気もちよくて運動中に睡魔に襲われこっくりこっくりしてます。

ネットやテレビや雑誌でもピラティスの基本の動きが説明されていますが、

インナーマッスルを意識するっていうのが画像や文章だけで理解することが難しいので
ピラティスにはじめて挑戦する方は体験でもいいので一回どこかでうけてみて
それから家ではじめたほうがいいかもしれないです。

それではそれでは
失礼します。

 

20回受けた感想はこちら。

izumi-oranka.hatenadiary.jp